2010年09月15日

柄のある器展(9/18〜9/26) 「野村晃子」

■柄のある器 展
2010年9月18日(土)〜9月26(日)
utuwaya201008

伊藤丈浩(手前左):益子
阿部誠(奥左):笠間
野村晃子(奥右):瀬戸
南部恭子(手前右):瀬戸
特徴的なパターンを武器に全国各地で活躍する4人の若い陶芸家の方々を
セレクトしました。 
各々の代名詞のような柄のパターン。
POPに、可愛らしく、かっこよく、しっとりと上質に・・。
完成された柄はシンプルにも感じるモノです。
柄の落としどころを分かっている彼らの器は、食卓で使うと更にその良さを実感していただけると思います。
「柄のある」なんとも華々しい世界観をお楽しみに!

■最後は野村晃子さんのご紹介。
IMG_2962

彼女は瀬戸で活躍中の陶芸家さん。
彼女個人でご紹介するのは初めてかもしれません。
野村さんの作る器はとても夢のある雰囲気です。
一目見てハマル方も多い女性に圧倒的に支持されている作風です。
色の使い方、絵の美しさが特に見事でなかなかまねできるモノではないそんな質感
を感じる器を作られています。
とにかくカワイイです!

kumamotoutsuwaya at 12:00コメント(0)トラックバック(0)2010年個展イベント | その他器 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ