2012年05月01日

glass works より サブロウ 角皿 小/中 @gallery

こんにちは。風の強い熊本、どうやら雨雲が風に乗ってやってくるようです。
最近雨が多いので、庭の芝生が青々と気持ちよさそうです。

本日、壜壥・鳥山高史さん作品の追加が少量ですが入荷いたしました!
完売していたSabiジャムポット・Stencilメドック瓶・Stencilグラスの3種です。
ぜひご来店いただき、ご覧くださいませ。(明日2日は定休日です。ご注意ください)

※GWも通常営業です(5/2(水)は定休日です)。
IMG_7085

定番の人気者!サブロウさんの角皿です。
写真は郷土の定番おやついきなり団子を角皿小に乗せてみました。
(中にサツマイモがどーんと薄いあんこにくるまれ、1個で腹いっぱいのお団子です。)
ラップにくるまれているような”さもないモノ”ですが、
「手作りSWEET?」と聞かれてしまうかのような料理映えを実現してくれるサブロウワールド。

■サブロウ
角皿小 (12儚 h0.6) 3150円
IMG_7066


■サブロウ
角皿中 (18儚 h1) 5250円
IMG_7069


小は取り皿やお菓子、イカそうめん一人分などのおつまみにも。
中は取り皿、お菓子、お造り、西京焼、チーズとサラミのようなオードブルにも!
持ってて損はない、食卓の定番になる事請け合いです!!

うつわ屋Living&Tableware @gallery

■通信販売ご希望の方はこちらをお読みの上、HPのメールよりご注文下さい。
上記リンクがうまくいかない場合は以下を直接入力下さい。
メールアドレス:info@utsuwaya.net
     kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp


■「glass works 2012」
2012年4月21日(土)〜5月20日(日)

参加作家:(写真左下より時計回りに)
サブロウ(富山)能登朝奈(福島)
沖澤康平(岐阜)新田佳子(東京)鳥山高史(兵庫)

宙吹き サンドブラスト 型吹き パート・ド・ヴェール キルンワーク
「ガラス」という同じ素材を、それぞれ事なった技法で調理する。
大胆で繊細で優雅。まるで料理のようだ、と思います。
シェフの感性により味が変わるように、ガラス作家の感性で
その作品にはまるで違う個性が浮かび上がってきます。
今回の企画展も、それぞれの持ち味が生き、五感に訴えかけるような
素敵なモノばかり。

キラキラとした初夏の熊本に良く似合う「透明感&清涼感たっぷりの」
5名の[glass works] どうぞお楽しみください!










kumamotoutsuwaya at 11:00コメント(0)トラックバック(0)2012年 [GALLERY]個展イベント | サブロウ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ