2012年05月05日

glass works より 新田佳子 MONYOO銘々皿/SENの小鉢 @gallery

いい天気です!
熊本はもう夏ですよ〜。あつか〜!

そんな中開催中のglass works 2012。
GWということもあり九州旅行のついでにと
県外からのお客様も多くお見えで、賑やかな毎日です。

僕は陶器市めぐり(仕事です)の疲れがピーク。
気を許すと眠りに入ってしまうような陽気の中、
正気を保ち精一杯頑張っておりますばい!!!!
「リ〜ンリン、ラ〜ンランソーセ〜ジ♪ いつだって全力さ♪」
・・・古いっすね。

■新田佳子
MONYOO銘々皿 Φ14 h2.4 4410円
IMG_7107

IMG_7106IMG_7105

IMG_7104IMG_7102


■新田佳子 
SENの小鉢 Φ12.6 h5.1 4410円

IMG_7109


美しいサンドブラストの紋様。
銘々皿には果物やデザートを盛り付けたい!
SENの小鉢には冷製スープやヨーグルト、サラダ!!
気持ちいい風が吹き抜ける作品です。

うつわ屋Living&Tableware @gallery

■通信販売ご希望の方はこちらをお読みの上、HPのメールよりご注文下さい。
上記リンクがうまくいかない場合は以下を直接入力下さい。
メールアドレス:info@utsuwaya.net
     kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp


■「glass works 2012」
2012年4月21日(土)〜5月20日(日)

参加作家: サブロウ(富山)能登朝奈(福島)
沖澤康平(岐阜)新田佳子(東京)鳥山高史(兵庫)

宙吹き サンドブラスト 型吹き パート・ド・ヴェール キルンワーク
「ガラス」という同じ素材を、それぞれ事なった技法で調理する。
大胆で繊細で優雅。まるで料理のようだ、と思います。
シェフの感性により味が変わるように、ガラス作家の感性で
その作品にはまるで違う個性が浮かび上がってきます。
今回の企画展も、それぞれの持ち味が生き、五感に訴えかけるような
素敵なモノばかり。

キラキラとした初夏の熊本に良く似合う「透明感&清涼感たっぷりの」
5名の[glass works] どうぞお楽しみください!







kumamotoutsuwaya at 15:51コメント(0)トラックバック(0)2012年 [GALLERY]個展イベント | 新田佳子 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ