2022年04月22日

glass works plus+「ガラスと陶と」明日4/23(土)より! @gallery

IMG_0918
IMG_0920
IMG_0923
IMG_0926
IMG_0931
IMG_0935
IMG_0937
IMG_0939
IMG_0941
IMG_0942
IMG_0944
IMG_0945
IMG_0947
IMG_0949
IMG_0957
IMG_0959
IMG_0962
IMG_0964
IMG_0965
IMG_0966
IMG_0971
IMG_0973
IMG_0972
IMG_0980
IMG_0981
IMG_0983
IMG_0985
IMG_0987
IMG_0988
IMG_0990
IMG_0991
IMG_0992
IMG_0993
IMG_0994
IMG_0996
IMG_0998
IMG_1001
IMG_1002
IMG_1004
IMG_1006
IMG_1007
IMG_1010
IMG_1011
IMG_1014
IMG_1019
IMG_1023
IMG_1025
IMG_1026
IMG_1027
IMG_1028
IMG_1029
IMG_1030
IMG_1033
IMG_1037
IMG_1039
IMG_1044
IMG_1045
IMG_1053

【glass works plus+「ガラスと陶と」整いました!】

やっとこ整いました!
総勢12人のガラス作家と磁器の西さんによる、美しくも、キュートで、ドキドキする。そんな爽やかなこの季節にピッタリの展示会になったと感じています。
良いです今回。凄くカラフルでバリエーション豊か。生活工芸って自由だな〜と感じる懐深さがあります。
14名いるとそれだけの作風がある訳ですが、中にはお一人で2役をこなすような幅を感じる作家さんがいたり。2〜3人います今回。作品ごとにタグを置いていますので皆様なりに驚きを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

glass works初参戦の皆様は「小暮紀一」「山田奈緒子」「竹田舞由子」「兒島佳祐」「西隆行」の皆さまとなっています。西さんと兒島さんは常設で取り扱いがありますのでご存知の方も多いと思いますが、他の皆様はうつわ屋初のお取り引きとなっております。

小暮紀一さんはガラス工芸作家。コアガラスという古代メソポタミアに起源がある古の技法を駆使し、手間暇のかかる繊細で美しい美術工芸を生みだされるこのジャンルの代表作家のお一人です。その作品はため息もの。今回の出品作の中で酒盃の高いもので50000〜60000円、お手頃なもので10000円台となっており決して気軽な金額ではございませんが、ご覧いただくと納得のクオリティを感じていただけると思います。奥様がうつわ屋に来ていただいたのがご縁です。その彼女が手掛ける4000円程度の手頃なトンボ玉のアクセサリーもございますのでそちらも併せて是非。

山田奈緒子さんは琉球で学んだ再生ガラスの作家さん。厚みがあって安心感があってお手頃で、毎日カジュアルに使うためにつくられた可愛い日常雑器!我々のお取り引き作家さんにオススメしていただいたご縁を感じる方です。今回種類もたくさん作ってくださいました!

竹田舞由子さんは熊本出身の富山のガラス作家で、先日のオクリモノ展ご参加の竹元彰吾さんとは同級生!これまたご縁を感じる地元出身の若手作家。虹色のグラスが代表作。応援して行きたいと思っています。

兒島佳祐さんは東京の若手作家!絶賛売り出し中です。作りも丁寧で繊細。ワイングラスなどの脚物も果敢にチャレンジし形にされています。実際店頭でも人気で、今回もたくさんやってきていますのでどうぞお楽しみに!!

西隆行さんは圧倒的なタレ!がやっぱり代名詞!今回も湯呑、デザートカップ、一輪差しと雫シリーズの「タレ」ご堪能頂けます。

どうぞたっぷりチラ見せをご覧いただき、明日よりロングランの本展に是非足を運んでいただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

*本展への入場には「招待状」も「ご予約」も必要ございませんのでご安心ください😌*

それでは“うつわ屋的ガラスの祭典”、間もなくスタートです!!


■glass works plus+「ガラスと陶と」
4月23日(土)〜5月22日(日)
参加作家/ガラス:梶原理恵子・ぐらすたTOMO(水口智貴)・小暮紀一・兒島佳祐・坂田裕昭・竹田舞由子・田添琴英・平井縁・平田友美・森康一朗・森知恵子・山田奈緒子/陶磁器:西隆行

※通販は期間終了後に開催予定です。
※会計はお現金でお願いいたします。
※初日と2日目に関しましては混雑緩和の為、万が一朝よりお並びの方がいらっしゃる場合は先着順ではなく入場順抽選を10:50より実施いたします。よろしくお願い申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【新型コロナウイルス感染症特記事項】

お守り頂けない方はご入店をお断りいたしますのでご理解ください。
(店主基礎疾患持ちです。ご配慮お願い申し上げます)

※マスクは必ず着けてご入店ください(子供さんもです)
※備え付けの手指アルコール消毒を必ずお使いの上ご入店ください。
※なるべく少人数で短時間のご利用をお願いします。
※出来る限り子供さんは交代で店外にて見て頂きますようお願いします。
※ご自身やご家族が発熱や体調の悪い場合は入店をお止めください。
※混雑時は入場規制をいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■4月の休業日:毎週水曜日と7日(木)、12日(火)、14日(木)、21日(木)、22日(金)、28日(木)
■5月の休業日:毎週水曜日と6日(金)、12日(木)、17日(火)、23日(月)、31日(火)

営業時間:11時〜17時

今後の情勢により更に休業追加や営業時間等変更の可能性もございますことご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


【お願い】
・駐車場でのアイドリングストップにご協力くださいませ。近隣よりの排気ガスの苦情が出ております。当店は住宅街に位置しております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。
・また子供さん連れの方はHPまたは、店入り口横の注意書きを必ずお読みの上ご入店くださいますようお願い申し上げます。
・お会計は現金でお願いします。
・エコバックもご持参くだされば有難いです。
・転売目的のご来店はお断りいたします。
We do not sell to people who resale or buy on other people's behalf.

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【今後のイベント情報※随時更新】
http://blog.livedoor.jp/kumamotoutsuwaya/archives/1974769.html
よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


うつわ屋Living&Tableware



▼うつわ屋の想い・経営理念こちらに書いております。
ご一読くだされば幸いです。











☆うつわ屋Living&Tableware 
〒861-1112
熊本県合志市幾久富1647-240
T/F 096-248-8438
ホームページ http://www.utsuwaya.net
オンラインショップ http://utsuwaya.shop-pro.jp/
メールアドレス kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

”Instagram” はじめました。ユーザー名「utsuwayakumamoto」で登録しております。
たくさんのフォローをお願いいたします♪ →☆

うつわ屋のFacebookページです。 たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆

kumamotoutsuwaya at 11:59コメント(0)2022年【GALLERY】個展イベント  

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ