料理と器

2012年08月23日

IMG_9528
IMG_9531
IMG_9532
IMG_9533

こんにちは。
先日堅平更科のご主人に誘われて牛深沖のジギングへ行ってきました。
ジギングとは魚カラーやシェイプが施された金属の棒に釣りハリが付いており
それを一気に海底に沈め・・・「エイサ、ホイサ」としゃくりながら巻き上げる体育会系の釣りです。

今回釣れた魚:
まんびき(シイラ)→フライ 横山拓也(取り扱い無)
ナントカハタ→煮付 余宮隆
ハガツオ→刺身(完食済) 
サラダボウル→藤田佳三

僕らの都合での殺生です。
骨までしゃぶっていただきました。
大変美味かったです!!
ごちそうさまでございました。







kumamotoutsuwaya at 16:47コメント(0)トラックバック(0) 

2012年08月10日

いつもお世話になっております新屋敷幸福論さん。
7月24日で1周年を迎えられました。
いつもは懐石コースのみの設定の同店のディナータイム。
8/11まで特別にコースは無くアラカルトのみのフェア開催中と聞き
「そりゃいかなんばい!!」とお邪魔してまいりました。
以下、今回いただいたお料理。
全部お写真に収めてきましたのでご紹介します!!
CIMG8939CIMG8940

CIMG8941CIMG8942

CIMG8943CIMG8944

CIMG8946CIMG8947

CIMG8948CIMG8950

CIMG8953CIMG8954

CIMG8955CIMG8956


よー食べた!!
おいしかった!!
上記の盛り付けの器はほぼ当店で揃えていただいたものです。
幸福論さんは「器の力」を信じて下さっています。
大変素敵な演出ですが、やりすぎない良さを感じます。
僕も彼の盛り付けからいつもアイデアをいただきます。
今回はカウンターでオーナーさんとおしゃべりも楽しめ、味もさることながら、空間、トータルでの「食」の時間を満喫してまいりました!
熊本の食文化を楽しいものにしていくためにこれからも頑張ってくださいね。幸福論さん!!
11日までの特別フェアーです。
とても美味しかったですので呑みながらダラダラをご希望の方は是非この機会に!!!!!

新屋敷幸福論→☆





kumamotoutsuwaya at 12:17コメント(0)トラックバック(0) 

2012年08月05日

過日。
いつもお世話になっているD・Eさん主宰の茶事。
今回は夏という事で朝茶事を開いていただき、お招きいただく事に!

熊本の八代という所では細川藩ゆかりの肥後古流という武家手前の茶道の残る地。
千利休の流儀をそのまま伝えると聞きます。
D・Eさんもこの肥後古流。
武家手前らしく侘び寂び感満点の男らしいお手前なのです。
CIMG8852
CIMG8887
CIMG8885
CIMG8897
CIMG8892

彼は本来「書」が専門。
良い意味で一事が万事と言いますか、その興味はお花、お茶、お料理と広がり、
それを一気に楽しめる茶事を定期的に開いて僕らを招いてくれる、
現代の若き趣味人なのです。
その大いなる遊び。毎回楽しませていただいております。
ありがとう!D・Eさん!!

御料理の腕も素人の域を超えています。
当店でうつわをそろえていただいており、使い方も大変参考になります。
ちょっとご紹介させていただきますね。
CIMG8857
CIMG8862
CIMG8865
CIMG8866
CIMG8870
CIMG8871
CIMG8879
ここまでが朝の部!

そしてココからが夜の部!!
CIMG8900
CIMG8902
CIMG8903
CIMG8904
CIMG8905
CIMG8907
BlogPaint

・・と大変すさまじい酔狂ともいえる粋な遊びの場を提供して下さる彼。
年齢性別、職業など、バラバラのゲストたち。
僕はお茶は習ったことがありません。
しかしお茶を楽しみたいと思います。
本来茶事とはおもてなし。
それを襟を正し、心から楽しむ。
ある意味本来の茶事なのかもしれないと来るたびに思います。
あー元気でた!!


茶事:
茶入れ:・・に使っているのは鳥山高史さんのヤドル。見立てです。
茶碗・・・田尾明子さんの黄粉引碗。良いですね!・・・もいっちょ水差しの横に重ねている茶碗の上の物は藤田佳三さんの安南茶碗。いい味出て来てました!!
菓子器・・・渡辺キエさんの長角皿

朝茶事懐石:
越前漆器 白木盆
沖澤康平 ガラスの角鉢
余宮隆 灰釉粉引蓋付碗
小山義則 黒釉リム皿
藤田佳三 安南取り皿
加藤仁 粉引しのぎリム皿
安見勇人 ルリ小皿
松本伴宏 赤絵蓋付丼の蓋無使い

夜の部:
藤田佳三 赤絵7寸皿/安南輪花7寸皿
能登美登利 粉引角豆皿
加藤芳夫 黒釉プレート
安見勇人 ルリ8寸皿
松本伴宏 赤絵大鉢
サブロウ フロスト角鉢

酔っぱらい赤ら横顔 僕








kumamotoutsuwaya at 17:21コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月04日

こんにちは。
今日はちょっとどんよりの週の始まり。
しかし庭の木々は新緑真っ盛り。石臼のメダカも子メダカが産まれ、生命力いっぱい感じます。
雑草も元気です。。

先日、お客様に大津の平輪農園さんでできた塩麹をいただきましたので、あやんちゃんレシピの塩麹ポトフを作ってみました。
IMG_8119

私は山口利枝さんの市松文鉢で。
IMG_8112

夫は大盛り、川口武亮さんの刷毛目鉢で。
新ごぼうも入れて、野菜たっぷり、和風だしなのでご飯にも合うし、麹でシンプルながら深みのある味。

そして副菜には杉尾さんに頂いた(ご実家はお豆腐屋さんなのです)揚げをたっぷり使った具だくさんひじき。
IMG_8106

こちらは安見勇人さんのルリ釉の丼で。深みがあるのでテーブルのアクセントになります。

梅雨の近づくこの時期、皮膚病、めまいなどの方が悪化することが多いそうです。
エネルギーたっぷりの自然と体のエネルギーの歩調が合わなくなるのかもしれません。
こんなごはんでエネルギーをたくさんチャージして、乗り切りたいですね。

○現在、川口さんの刷毛目鉢と安見さんのルリ釉丼は店頭に並んでおります。ぜひ手に取ってご覧ください。@shop
○6/9(土)〜6/12(火)は臨時休業となります。尚、6/13(水)は定休日です。どうぞご注意ください。


「後藤義国×増渕篤宥 二人展」
2012年6月23日(土)〜7月8日(日)

※作家在店日:両名ともに23日・24日
※22日(金)は2人展準備の為休業いたします


うつわ屋Living&Tableware

■通信販売ご希望の方はこちらをお読みの上、HPのメールよりご注文下さい。
上記リンクがうまくいかない場合は以下を直接入力下さい。
メールアドレス:info@utsuwaya.net
     kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

うつわ屋Living&Tablewareオンラインショップはじめました。
http://utsuwaya.shop-pro.jp/ (携帯の方はこちらを直接入力してください)
どうぞよろしくお願い致します。
メルマガ会員登録募集中!オンラインショップ内よりご登録下さい!

■器の扱い方についてまとめています
http://www.utsuwaya.net/utsuwatoryouri.htmご覧いただければ幸いです





kumamotoutsuwaya at 15:06コメント(2)トラックバック(0) 

2012年04月23日

a0222941_15503220
お店をしていますと、いろんな方がお見えになります。
先日意を決して話しかけてこられた素敵な方がいらっしゃいましたのでご紹介させて下さい。
熊本出身で東京在住の”あやん”さんです。
現在の彼女の肩書は主婦。
・・ですが、Oixi(おいしい)などのレシピサイトでレシピエとしてご活躍中の方です。
(ダイエット系 体質改善モノのようですよ。女性の方必見です)
私どもうつわ屋の器をいろいろ使っていただいており、
彼女のサイトでお料理を盛り付けて、写真付きでご紹介していただいております。
CAFE FANNY*
先日お買い上げいただいた器を早速使っていただき、
なおかつ弊店をこそばゆくご紹介いただいております。
宜しければご覧になってください!!

帰省の度寄って下さるのでお顔はぼんやりと見知ってはおりましたが、
きちんとお話するのは初めてでした。
お若い方でしたがとてもしっかりと前を向いていらして、
良いモノを見分ける嗅覚がすぐれていらっしゃいます。
また楽しい仲間が増えました!
レシピも活用してみようと思ってます!!



kumamotoutsuwaya at 19:48コメント(6)トラックバック(0) 

2012年02月07日

先日の雪の日にgalleryの窓から撮影しました。
熊本では珍しい積雪です。
石臼には余宮家の壺から分家したメダカ一家がいますが
分厚い氷の下でじっと凍えてかわいそうです。
IMG_5152
IMG_5156




IMG_5151
IMG_5148
豚肉大好きな我が家の味噌豚のソテー。プレートは余宮さんの2年前の個展時の物。
きんぴらとひじきを藤田佳三さんの長角鉢に2点盛。
山口利枝さんの手塩皿に取ってイタダキマス。
汁椀は蝶野秀紀さんのモノ。
飯碗は橋口信弘さん。
こんな感じでいろんな色、作家、質感をミックスして僕は使います。
肩がこらないのが好きです!

■臨時休業:2月9日(木) 8日(水)の定休日とあわせて連休になります。お気をつけて!



kumamotoutsuwaya at 13:36コメント(2)トラックバック(0) 

2011年09月11日

img003
藤田佳三展
2011年9月17日(土)〜10月2日(日)
※16日(金)は準備のためお休みいたします。
※作家在店日:17日.18日


今度の土曜日よりスタートになります藤田佳三展。
いよいよです。
写真はある日の晩御飯。
藤田さんの安南7寸輪花鉢(私物)に里芋の煮物。
また、安南輪花高台小鉢(私物)に辛子明太子。
TOKOの角皿にアジの干物と大好物ばかり。(左上の取り鉢は山口利枝さん作)
IMG_1595
この安南輪花7寸鉢はホントよく使います。存在感もあり気にいってます。
今回の個展にもこのような素敵な作品が並ぶことと思います。ご期待ください!

IMG_1602

こちらはサブロウさんのガラスにデザート。
手前のラスクはご存じpandocoro謹製チョコラスク!!
ラ・セッセさんとのコラボから商品化されました!これちょっとやばい美味しさです。
バニラアイスと一緒にぜひ!





kumamotoutsuwaya at 12:00コメント(2)トラックバック(0) 

2011年05月11日

exhibition "saburou garasu works"
■サブロウ ガラス展
2011年4月29日(金)〜5月15日(日)


IMG_7144

今回の個展で1番に目をつけていたこの大皿。
うちのテーブルが白などで黒のこのパターン良いだろうな〜ってずっと思っていました。

冷しゃぶやサラダ、そうめんに!そう思っていたところ、
今日はこんな使い方にしてみました。
「牛肉のあぶりおろしポン酢かけ 温野菜添え」
温くて、おいしい系 とても似合います。

■サブロウ 大皿15750円(Φ29h3.5)
小鉢に角田淳さんの豆鉢、片口は石岡信之さん、取り皿は後藤義国さん。

初夏のさわやかな食卓になりました♪



kumamotoutsuwaya at 11:15コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月10日

タコイカ中華風(丸鉢小 3360円)
IMG_7118
IMG_7119

切り干し大根&白和え(丸鉢小 3360円)
IMG_7120

切り干し大根大盛(丸鉢中 4725円)
IMG_7127

シーフードサラダ♪(楕円皿 5250円)
IMG_7129


「気取らず、気負わず。」
いつものご飯をおいしく魅せてくれる。
それがいい器のいいところなのですマス!

■exhibition "saburou garasu works"
サブロウ ガラス展
2011年4月29日(金)〜5月15日(日)



kumamotoutsuwaya at 11:14コメント(7)トラックバック(0) 

2011年05月04日

こんにちは!
GWまっただなか、皆さん楽しんでらっしゃいますでしょうか?
先週よりはじまっております「サブロウ展」たくさんのお客様にいらしていただき、
感謝です!色も形もそれぞれのモザイク模様の入り方もすべて違う〜〜〜
ということで、皆さん長時間迷われてつつ、相談しつつ、お気に入りを
見つけていってくださっている様子、ありがとうございます。

もちろん店半分のいつものエリアからも、ご自宅用や母の日のプレゼントなど、
楽しくご夫婦やご家族で選ばれている様子、ありがたく思います。
皆さんの食卓がちょっと楽しくなったり、思いが届くお手伝いができていると
いいなぁ、と思いつつ包んでおります。

そして、初日からたくさんの差し入れをいただき、ありがとうございます!
まずは近くの「咲(えまい)」さんのプリン↓
IMG_7102

とろとろクリーミーです!

そして、次の日には「かしの季」さんのシュークリーム↓
IMG_7103

あっという間にペロリでした。ごちそうさまでした!

もちろんどちらもサブロウさんのお皿で。
モノトーンでも柔らかい色調でもどちらも映えますよね〜。

今シーズン一発目とのことで、気合入れてたくさん作ってくれましたので、
まだまだたくさんあります。ぜひGW後半、遊びにいらしてください!

exhibition "saburou garasu works"
サブロウ ガラス展
2011年4月29日(金)〜5月15日(日)

※29日に福岡よりお越しになったお客様に商品を渡し忘れております。
お気づきになられましたらうつわ屋までご連絡をお願い申し上げます。
お手数おかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。。。




kumamotoutsuwaya at 16:25コメント(0)トラックバック(0) 
Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ