松本伴宏

2021年06月04日

193330310_3995681353879797_7874480331300219664_n
194631816_3995681380546461_2063586562320787224_n
195279423_3995681373879795_5463549680389380276_n
194246929_3995681367213129_5067233335019839782_n
193525501_3995681360546463_3440400082247053021_n
191476528_3995681350546464_375134685352016289_n
192460249_3995681377213128_9177738941533206077_n
195867770_3995681357213130_1575371005340505518_n
192935263_3995681370546462_5107845589342870785_n
194787716_3995681363879796_3817631440888798129_n


【入荷案内:松本伴宏】

しっとりしとしと、梅雨らしい雨☂️です。
線状降水帯とかゲリラとか言わず、この位の雨が良いですね。

店頭にはお久しぶり!!の松本伴宏さんから赤巻のシリーズが入荷しております✨✨

私達が初めて作家さんの個展をさせて頂いたのも松本さん。
遡ってみましたら、2003年でした。18年前!!あの頃お互い若かった〜😂です。

今回も独特の紅(くれない)色の赤に掻き落とし模様の入ったシックで可愛い器が届いております。
湯呑、飯碗、マグカップ、豆皿、小丼と使いやすいものを作って頂きました。
ぜひぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ😊

*店頭販売のみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■glass works plus+ 「ガラスと陶と」通販中!5/30〜一週間程。
うつわ屋オンラインショップ
http://utsuwaya.shop-pro.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜次のイベント〜
■増渕篤宥展
2021年6月19日(土)〜7月4日(日)

作家在廊予定:6/19と6/20

2年ぶりの増渕さんの個展です。
定番の白/黒シリーズに加え、釉象嵌の食器や、花器・香炉などの作品まで幅広く展開致します。お楽しみに!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【新型コロナウイルス感染症特記事項】
お守り頂けない方はご入店をお断りいたしますのでご理解ください。
(店主基礎疾患持ちです。ご配慮お願い申し上げます)

※マスク(フェイス・マウスガードだけの着用は不可)は大人も子供も必ず着けてご入店ください。
※備え付けの手指アルコール消毒を必ずお使いの上ご入店ください。
※なるべく少人数で短時間のご利用をお願いします。
※出来る限り子供さんは交代で店外にて見て頂きますようお願いします。
※ご自身やご家族が発熱や体調の悪い場合は入店をお止めください。
※混雑時は入場規制をいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■6月の休業日:毎週水曜日と8日(火)、17日(木)、18日(金)、24日(木)、29日(火)
■7月の休業日:毎週水曜日と未定

営業時間:11時〜17時

今後の情勢により更に休業追加や営業時間等変更の可能性もございますことご了承ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


【お願い】
・新型コロナウイルス感染防止の為、マスクは必ずお付けの上ご入店ください。また店内入り口にある手指アルコール消毒のご使用もお願いいたします。
・駐車場でのアイドリングストップにご協力くださいませ。近隣よりの排気ガスの苦情が出ております。当店は住宅街に位置しております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。
・また子供さん連れの方はHPまたは、店入り口横の注意書きを必ずお読みの上ご入店くださいますようお願い申し上げます。
・転売目的のご来店はお断りいたします。
・お会計は現金でお願い出来ましたら幸いです。:カード会社に対して大手量販店さん等の主な事業所さんは売上に対して約1%の加盟店手数料を払うにとどまりますが、それに比べ私共中小零細事業所は3〜7%も負担がございます。増税し政府のキャッシュレス推進後、売上は伸びず単純にクレジットカード手数料負担が増加し利益が減っております。キャッシュレス化の流れですが現金での会計の方が時間も手間も減りますし、また加盟店手数料が掛からず本来の適正な利益を享受でき、我々小さなお店は大変助かります。事実キャッシュレス決済を我々事業所が推進しているわけではございません。上記皆様にもご理解いただけたら幸いです。
・エコバックもご持参くだされば有難いです。

うつわ屋Living&Tableware




▼うつわ屋の想い・経営理念こちらに書いております。
ご一読くだされば幸いです。






☆うつわ屋Living&Tableware 
〒861-1112
熊本県合志市幾久富1647-240
T/F 096-248-8438
ホームページ http://www.utsuwaya.net
オンラインショップ http://utsuwaya.shop-pro.jp/
メールアドレス info@utsuwaya.net
メールアドレス kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

”Instagram” はじめました。ユーザー名「utsuwayakumamoto」で登録しております。
たくさんのフォローをお願いいたします♪ →☆

うつわ屋のFacebookページです。 たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆

kumamotoutsuwaya at 16:28コメント(0) 

2019年09月27日

【定番市 松本伴宏】

71145749_2415306631917285_6954986987912691712_n
70501967_2415306675250614_5858704995154657280_n
71516797_2415306721917276_3286190739297402880_n
71094900_2415306771917271_1829173008829251584_n
71499595_2415306825250599_2061919717550981120_n
71009409_2415306871917261_2338041859340763136_n
71378059_2415306935250588_3829121940346372096_n
71132853_2415306985250583_1719388387703521280_n
71284115_2415307041917244_5737289761505148928_n
71246566_2415307085250573_5660561343288180736_n

9月27日(金)

ちょっとドンヨリとして参りました☁️
やはり予報通り雨になるのでしょうか?

そんな中、本日2つ目の投稿はこちらも長いお付き合いの松本伴宏さん。
「紅(くれない)」の赤が特徴的な器を作られます。
その他多彩な作風をお持ちなのですが、今回は開店すぐから当店の「定番」であった紅の器を出品して頂いております。

■松本伴宏
赤巻フリーボウル 2600円
赤巻豆皿 1500円
赤巻小カップ 1800円
赤巻金彩カップ 3200円
赤巻金彩高台カップ 3500円
赤絵鉢 3200円
赤絵鉢・大 4200円
赤絵そば猪口 2500円
赤絵マグカップ 3500円
赤絵飯碗 2800円
赤絵カップ 2500円
などなど…


本当に松本さんには可愛がって頂き、たくさんの事を教えて頂きました。
今でもこうしてお付き合いさせて頂ける事、とても嬉しく思います。

赤一色に掻き落としの「赤巻」のシリーズはシックで落ち着きがあり、赤と白の柄の「赤絵」シリーズはポップで元気なイメージ。
確かな技術に裏打ちされたラフなろくろ(これが難しいんです!)の器たちは、手にスッとなじみます。
赤巻金彩のカップは金彩の所にビーズが入っている様に見えますが、凸ではなく凹なのです。
どうなっているのかはぜひお手に取ってご確認を!

ここまでまとまっての入荷は久しぶり!
ぜひご覧くださいませ🌿



只今開催中::
■定番市teiban marche
2019年9月14日(土)〜10月6日(日)
参加作家:阿部春弥(長野)・石岡信之(栃木)・後藤義国(栃木)・田井将博(香川)・辻口康夫(熊本)・角田淳(大分)・馬場勝文(福岡)・藤田佳三(京都)・堀宏治(長崎)・堀中由美子(栃木)・松本伴宏(滋賀)・村山朋子(京都)・矢島操(滋賀)・吉田健宗(長崎)・和田山真央(大阪)・sunny-craft(滋賀)


【定番市購入個数制限】
※馬場勝文さんの木の取っ手の付いたアイテムはお1家族につきお1つまでの購入制限を設けさせていただきます。ご了承ください。※転売防止です。日をまたいでの2個目〜のご購入は大丈夫です。




▼9月の休業日:
毎週水曜日
※その他入る可能性あります。




【お願い】
・駐車場でのアイドリングストップにご協力くださいませ。近隣よりの排気ガスの苦情が出ております。当店は住宅街に位置しております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。
・また子供さん連れの方はHPまたは、店入り口横の注意書きを必ずお読みの上ご入店くださいますようお願い申し上げます。
・転売目的のご来店はお断りいたします。

うつわ屋Living&Tableware



▼うつわ屋の想い・経営理念こちらに書いております。
ご一読くだされば幸いです。

うつわ屋Living&Tableware




これからのイベント::

jyubatenshin2019

■十場天伸展
2019年10月26日(土)〜11月10日(日)
作家在廊:26日
スリップウェアを中心に耐熱の素敵な食器、
ソーダ窯の野趣に富んだ作品と幅広くかっこいい展示です。

■余宮隆展
2019年12月7日〜12月22日

■有冨ナオコと水谷和音
2020年1月18日〜2月2日

■オクリモノ展
2020年2月後半〜


☆うつわ屋Living&Tableware 
〒861-1112
熊本県合志市幾久富1647-240
T/F 096-248-8438
ホームページ http://www.utsuwaya.net
オンラインショップ http://utsuwaya.shop-pro.jp/
メールアドレス info@utsuwaya.net
メールアドレス kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

”Instagram” はじめました。ユーザー名「utsuwayakumamoto」で登録しております。
たくさんのフォローをお願いいたします♪ →☆

うつわ屋のFacebookページです。 たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆

kumamotoutsuwaya at 15:24コメント(0) 

2017年04月25日

【器入荷:松本伴宏】
IMG_3948

IMG_3949
IMG_3954
IMG_3955
IMG_3950
IMG_3951
IMG_3952
IMG_3944
IMG_3947
IMG_3956
IMG_3957
IMG_3959

■松本伴宏
赤巻フリーボウル 2500円
赤絵飯碗 2700円
赤絵マグカップ 3500円
赤絵フリーカップ 2500円
赤絵そばちょこ 2400円

久しぶりの入荷です。
一時期材料の枯渇で出来なかった松本さんのくれないの赤。
間が空きましたがまたお願いできる様になりました。
良かった!!
やはり安定感のある器。高級感とカジュアルの両立がにくいです。

※こちら只今店頭のみ販売中です。通販はオンラインショップ掲載商品のみお受けいたします。

さて金曜日より開催のglassworks2017の準備のため明日と明後日の水木は連休となります。
準備の様子はまたこちらやFB・インスタなどにて発信いたします。
どうぞ楽しみにしていただけたら幸いです。

4月の休業日:毎週水曜日と・27日(木)

(その他入ることもございます)

うつわ屋Living&Tableware

これからのイベント::

glassworks2017
■glass works
2017年4月28日〜5月29日
参加作家:サブロウ(富山)・中村敏康(富山)・坂田裕昭(富山)・沖澤康平(岐阜)・
梶原理恵子(岐阜)・新田佳子(大阪)・植原美穂子(愛知)・田井将博(香川)

■石岡信之展
2017年6月23日〜7月9日

■伊東製靴店靴の受注会
2017年7月22日〜7月30日

■藤田佳三展
2017年9月8日〜9月24日

■tamakiniime展
2017年10月前半予定

■北岡幸士・渡辺キエ2人展
2017年10月27日〜11月12日

■余宮隆展
2017年12月1日〜12月17日


☆うつわ屋Living&Tableware 
〒861-1112
熊本県合志市幾久富1647-240
T/F 096-248-8438
ホームページ http://www.utsuwaya.net
オンラインショップ http://utsuwaya.shop-pro.jp/
メールアドレス info@utsuwaya.net
メールアドレス kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

”Instagram” はじめました。ユーザー名「utsuwayakumamoto」で登録しております。
たくさんのフォローをお願いいたします♪ →☆

うつわ屋のFacebookページです。 たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆

kumamotoutsuwaya at 12:23コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月09日

IMG_5664
■松本伴宏
黒抜ビアカップ 3150円
黒抜カップ 2730円

白濁する釉薬を黒で描いた模様の上にかけて表情を出してあります。
松本さんの得意とする構図が生きた作品と言えるのではないでしょうか。
こちらのパターンも初めて見るモノ。
意欲的に新しいモノを生み出し続ける松本さんです。

IMG_5662


■「柄のある器展 2012」
2012年2月25日(土)〜3月31日(土)
参加作家:
阿部誠(茨城)橋口信弘(茨城)
松本伴宏(滋賀)山野辺彩(栃木)十場天伸(兵庫)

うつわ屋Living&Tableware @gallery

※次回のイベント
ヤンマのお洋服受注会2012SSの日程が決定しました!
2012年4月1日(日)・2日(月) うつわ屋Living&Tableware @galleryにて





kumamotoutsuwaya at 14:16コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月02日

新境地開拓の信楽の松本伴宏さん。
今まで代名詞ともいえる赤の出品ではなく
新しい作風でのチャレンジです。

今回。
花器がとにかく良いんです!!
■松本伴宏
乳濁釉フラワーベース 23僉18900円
IMG_5596

乳濁釉フラワーベース 20.5cm 18900円
IMG_5595

乳濁釉フラワーベース 22僉21000円
IMG_5597


乳濁釉瓶子 左 22.5cm 21000円 右 24僉18900円
IMG_5599IMG_5598


乳濁釉という白濁したミルキーな肌感。
このような立体的な釉薬は見た目がゴージャスに感じます。
柄あわせのセンスはさすがのレベル。
赤ではありませんが、一目見て松本さんとわかる。
出来そうでできないことです。

※挿花はlamp.さんにお願いしました!

■「柄のある器展 2012」
2012年2月25日(土)〜3月31日(土)
参加作家:
阿部誠(茨城)橋口信弘(茨城)
松本伴宏(滋賀)山野辺彩(栃木)十場天伸(兵庫)

うつわ屋Living&Tableware @gallery



kumamotoutsuwaya at 18:32コメント(0)トラックバック(0) 

2010年11月12日

信楽の松本さんから器が届きました。
独特の赤色が美しいものです。
銀彩の混じったパターンは晴れな印象で華やかです。
毎年このシーズンが見ごろですね^^。

松本伴宏
赤絵三足湯呑 3150円(Φ8 h9)
IMG_3743
IMG_3748


松本伴宏
赤絵銀彩宝瓶 10500円(約220?)
宝瓶は手無しの急須のこと。この器はお酒注ぎとしても人気があります。
IMG_3744


松本伴宏
赤絵銀彩マグカップ 4200円(Φ10 h7.8〜8.4)
IMG_3746
IMG_3745



■通信販売ご希望の方はこちらをお読みの上、HPのメールよりご注文下さい。
上記リンクがうまくいかない場合は以下を直接入力下さい。
メールアドレス:info@utsuwaya.net
     kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp


うつわ屋Living&Tablewareオンラインショップはじめました。
http://utsuwaya.shop-pro.jp/ (携帯の方はこちらを直接入力してください)
どうぞよろしくお願い致します。
メルマガ会員登録募集中!オンラインショップ内よりご登録下さい!


■器の扱い方についてまとめています
http://www.utsuwaya.net/utsuwatoryouri.htmご覧いただければ幸いです


kumamotoutsuwaya at 18:12コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月28日

今年最初のイベント「松本伴宏展」本日終了いたしました。
期間中たくさんの方に足を運んでいただき誠に嬉しく思っております。
またたくさんの作品が皆様の下にお嫁に行ったこと。
松本さんともども心より御礼申し上げます。ありがとうございました!
初の試みの多かった今回ですが概ね好評でこれからの展開が楽しみな個展となったような気がいたします。
次回は2年後を予定しております。
ずいぶん先になりますが楽しみにしていただければ幸いです!



kumamotoutsuwaya at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月20日

本日よりスタートの松本伴宏展。
出店作品のご紹介です。

今回の個展、初めてのオンパレード。
特にこの薪窯焼成の器。グイノミ3150円〜
IMG_0694
IMG_0695
IMG_0696
IMG_0697

信楽、引き出し黒、志野、灰釉・・・。老舗窯元の5代目らしく多彩な芸風。
松本さん独特の造形に意外にハマル薪の質感!!


こちらはDMでもご紹介した銀彩の器。
彼の深い赤色にマットの銀がいい感じです。
IMG_0699
IMG_0698


詳しくはこちらをご覧になってください!



kumamotoutsuwaya at 11:46コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月19日

IMG_0635
IMG_0634
IMG_0636
IMG_0633
IMG_0632


■松本伴宏展
2010年2月20日〜2月28日
作家在店日 20日 21日

「紅色」が印象に残る信楽の松本さんの作品。
うつわ屋での個展も4回目になりました。
今回の個展これまでとは少し違う新境地開拓の個展になりました。
銀彩の採用に薪窯焼成の器。。
どちらも松本さんらしさがしっかりと出たさすがの出来栄え!
「形」の重要性を再認識するものになっています。
形がいいものでないならばしっかり焼いた器であっても意味を成さない。。
いくらいろ鮮やかであっても形をおろそかにすれば稚拙なだけ。。
松本さんの器を見てそんなことを思った次第です。
形の伴った器のかっこよさ・・。
是非お手にとってご覧下さい!

詳しくはこちらにアップしております。一足早くご紹介いたします。




kumamotoutsuwaya at 16:16コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月23日

うつわ屋松本DM


2月20日(土)〜2月28日(日)※19日(金)は準備のため休みます。
うつわ屋にて開催する個展
「松本伴宏展」のご案内です。
写真はDMです。

もうご存知の方も多い松本さん。信楽の作家さんです。
独特な「くれない色」の赤を使いこなす魔術師です。
今まで赤に鉄絵をあわせることの多かったのですが、
今回「銀彩」をセレクト!
ありそうでなかったこの組み合わせ!
写真の通りビッタリはまってます!!!!!

松本さんの工房にお邪魔するたび思うこと。
それは「丁寧」。
とても手間ひまかけて、丁寧に丁寧に作っていらっしゃる器。
「うわーこりゃ大変だ・・・。」っていつも思います。
松本さんの器の独特のぽってり感・・。これは彼の丁寧な仕事のなせる業です。

僕は駆け出しの頃、彼に出会わなかったら駄目になっていたと思います。
きっとお店はとっくになくなっていたかも。
それぐらい彼には「作り手」というものを教えてもらった気がしています。
恩人です。そう思っています。

その松本伴宏さんのうつわ屋での4回目の個展来月いよいよスタートです!
初日2日目とご本人もいらっしゃいます。
器同様そのおおらかな人柄の松本さんと器の話をしてみませんか?








kumamotoutsuwaya at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 
Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ