生楽陶苑:園田空也

2019年12月27日

【入荷情報 園田空也】
80741293_2608184552629491_8240389636392747008_o
80390245_2608184699296143_8697598482829017088_o
80223670_2608184785962801_9137411229952770048_o
80120548_2608184912629455_8426454062106411008_o
80221717_2608185019296111_1643922629742034944_o
80395526_2608184639296149_3169015407168192512_o
80780885_2608185089296104_4015367772593717248_o
80374710_2608185169296096_612878441431171072_o
81176257_2608185225962757_7896017320353464320_o

スリップウェアの園田空也さんより定番アイテムが入荷です。
今回は人気の花のモチーフの柄多目でお願いしました!
カジュアルで可愛らしいスリップ。彼の器の魅力です。
平皿9寸5800円/7寸2700円
カレー皿3800円
パン皿2200円
角豆鉢500円
陶片250円
只今店頭販売のみとなります。
宜しくお願い申し上げます。







12月の休業日:毎週水曜日
その他入る可能性もございます。
お正月休業:12/31〜1/6



【お願い】
・駐車場でのアイドリングストップにご協力くださいませ。近隣よりの排気ガスの苦情が出ております。当店は住宅街に位置しております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。
・また子供さん連れの方はHPまたは、店入り口横の注意書きを必ずお読みの上ご入店くださいますようお願い申し上げます。
・転売目的のご来店はお断りいたします。

うつわ屋Living&Tableware



▼うつわ屋の想い・経営理念こちらに書いております。
ご一読くだされば幸いです。

うつわ屋Living&Tableware






【今後のイベント情報】

IMG_8766trimig
■有冨ナオコ と 水谷和音 二人展
2020年1月18日(土)〜2月2日(日)
作家在廊日:1/18・1/19
「うつわ屋女子」「うつわ屋ガールズ」と呼びたい、一部ではすでに呼ばれているお二人。私たちもご縁を強く感じているお2人による二人展を満を持して開催いたします。
有冨さんと出会った頃、陶芸教室の先生のかたわら作陶してらっしゃいました。当時から作られている器は丁寧でかわいくて手頃。そして穏やかで誠実で勉強熱心なお人柄。イベントの時にはいつもスタッフとして店頭に立って、お客様や作家さんと積極的に触れあってくれました。そうしているうちにドンドン人気の器のバリエーションも増え、取り扱うお店も増え、ご本人も「陶芸家」の自覚が強くなったように思います。熊本から佐賀にお引越しされましたが変わらず我らの“おてもやんず”。ドットやチェック、カジュアルクラフトな器盛りだくさんです。
熊本八代在住の水谷さん、やっぱりいつも通り和音ちゃんと呼ばせていただきます。和音ちゃんがウチに飛び込み営業に来たのは社会人なりたての20代前半。「意見を聞かせてください」と言うわりに意見を言うと「私はそうは思いません!」とふくれっつらになっていたのが懐かしい。それでも「ちゃんと修業した方がいい」という私たちの意見を取り入れ、すぐに余宮さんに弟子入り志願。ちゃんと3年勤め上げ、立派な礎を築きました。独立してからの活躍はご存知の通り。磁器にこだわりつつ、可愛さと柔らかさのある器が特長です。
「うつわ屋さんは自分を“陶芸家”にしてくれた存在」と言ってくださる有冨さん。「うつわ屋さんとの出会いがあったから焼き物の道に入り込むことができました」と言ってくれる和音ちゃん。それを聞くとこちらもありがたく、身の引き締まる思いです。
今回は個展×2というイメージでお願いしています。進化を重ねたお二人の世界観をぜひご堪能ください。お待ちしております。





linenten (23)
■ヤンマの夏に間に合うリネンのお洋服受注会
期間:2020年2月8日(土)〜2月11日(火・祝)
ヤンマ産業さんの国産リネンを中心としたお洋服の受注会です。サンプルをご試着頂いて、生地見本の中から色をお選びいただき、気に入った組み合わせでオーダーしていただけます。会期中は試着室もご用意してありますのでまずはお気軽にご試着から。オーダーいただいたお洋服は、リネンの着心地が存分に楽しめる6月末にお渡し予定です。
ここ数年年一回の開催となっているヤンマの受注会。今年のうつわ屋での和木綿などの生地も含むフル規格の受注会は4/23〜4/26を予定しており納期は11月末。今回の夏に間に合う〜は、夏前にお渡しができるライトなスピンオフ受注会となっております。ライトとはいえ今年は写真のカッターシャツを会津木綿でもお作りいただる等バリエーションに富んでいます!
2020年も素敵なヤンマのお洋服、ぜひ足をお運びください。
※ヤンマスタッフは在店しません。サイズチェンジは丈とウェストゴムの長さの変更のみお受けできます。
※お支払いは受注時に頂戴いたします。
ヤンマ産業はデザインは熊本出身の山崎ナナ、縫製は高齢者の方々というスタイルで約10年前からモノ作りを始めました。全商品に修繕保証付きで安心してお買い物頂けます。大事に作ったものだから大事に着て頂きたいという願い故、永く着られる生地(会津木綿や国産麻布)やデザインにこだわっています。「ブラウス:9000円〜、ボトムス:12000円〜、ワンピース16000円〜(税別)」





IMG_3934
■オクリモノ展
2020年2月22日(土)〜3月22日(日)
参加作家:陶磁器:阿部誠(茨城)・chojin佐藤浩(宮崎)・高橋協子(茨城)・高山愛(愛知)・滝沢三奈子(茨城)・中村佳菜子(鹿児島)・長谷川風子(栃木)・浜坂尚子(愛知)・本田あつみ(茨城)・山脇將人(宮崎)
Bag/アクセサリー:MIKO(熊本)・月の雪(熊本)
熊本の春は早く訪れます。2月〜3月にかけ一気に草木は芽吹き、空気も温まり、季節が変わることを実感します。そんなこの時期「春」は新しい始まりの季節。そして別れの季節。出会いと別れのシーズンにふさわしく「オクリモノ」をキーワードに参加作家さんにお願いしました。
生み出された作品は、そんな春にピッタリのウキウキワクワクするものばかり!お世話になったあの人に。自分へのご褒美に。新生活の暮らしのお供に。沢山のおもいをカタチにいたします。期間も長く設定しております。楽しくお選びください!どうぞお気軽に足をお運びいただけたら幸いです。
※ギフト包装承ります。全国発送承ります。
※初日は入店順抽選を行う可能性がございます。
※一部作家と作品について個数制限を設ける予定です。



■本郷里奈展
2020年4月4日〜4月19日

■ヤンマのお洋服の受注会(フル規格)
2020年4月23日〜4月26日

■glass works2020
2020年5月2日〜6月7日

などなどなどなど〜









☆うつわ屋Living&Tableware 
〒861-1112
熊本県合志市幾久富1647-240
T/F 096-248-8438
ホームページ http://www.utsuwaya.net
オンラインショップ http://utsuwaya.shop-pro.jp/
メールアドレス info@utsuwaya.net
メールアドレス kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

”Instagram” はじめました。ユーザー名「utsuwayakumamoto」で登録しております。
たくさんのフォローをお願いいたします♪ →☆

うつわ屋のFacebookページです。 たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆

kumamotoutsuwaya at 12:26コメント(0) 

2019年01月25日

【SHOP:生楽陶苑(園田空也)】
50510968_2014395525341733_822959821752893440_n
50879378_2014395482008404_4368861697226571776_n
50568708_2014395435341742_5516578616298700800_n
50517239_2014395742008378_3509499970350743552_n
50608290_2014395628675056_1462348205789282304_n
50668140_2014395708675048_5509755309129728000_n


■生楽陶苑(園田空也)
スリップウエア
平皿9寸5800円/7寸2700円
パン皿角2200円
カレー皿楕円3800円
豆皿600円
角豆鉢500円
箸置250円

カジュアルな生活の器。
色んな柄をバラバラがオススメです。
同じ柄を揃えるより食卓での印象が断然ウキウキしますよ。
若い作家さんです。これからも楽しみです。
うつわ屋初の取引となります。
ヨロシクお願い申し上げます。

また今度の日曜日は月イチladybug石鹸販売の日です。
11時〜17時に豊田さん在店です。ヨロシクお願い申し上げます。


只今開催中:
■川添日記 草木彫漆器展
2019年1月18日(金)〜1月27日(日)
オンラインショップにて通信販売も予定しております。
期間終了後27日(日)21:00より開始の予定です。
(数日間開催いたします)
うつわ屋オンラインショップhttp://utsuwaya.shop-pro.jp/
◆「漆器鑑賞の際のマナー」についてのお願いです◆
漆器は焼き物に比べると当然ですが木ですので柔らかいです。なので傷がつき易いシロモノです。今までの展示会でも漆器に傷がついてしまい売りものにならなくなったケースもございます。ではどうやってついてしまうかと言いますと、
・指輪やアクセサリーで傷やへこみが入る。
・爪を立ててしまい傷つく。
・器と器を当ててしまう。
・落とす
・棚にぶつける
・ネックレスなどのアクセサリーや時計がぶつかる。
などなどなどです。以上の様なことが起きませんように皆さまにあらかじめ注意喚起させていただきます。指輪、ぶら下がったネックレスなどのアクセサリーは外してから手にされますようお願いもうしあげます。明らかな過失の損害に関してはお買い取りをお願いいたします事ご了承ください。普通に手にしていただくのには何の問題もございません。昨今指輪付けたままの方が少なく無いので書いておきます。焼き物扱われる際も本当は外してほしいです。これを機にマナーアップよろしくお願い申し上げます。




【お願い】
駐車場でのアイドリングストップにご協力くださいませ。近隣よりの排気ガスの苦情が出ております。当店は住宅街に位置しております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。


1月の休業日:毎週水曜日と17日
その他入ることもあります。

うつわ屋Living&Tableware



■うつわ屋の想い・経営理念こちらに書いております。
ご一読くだされば幸いです。


これからのイベント::


IMG_8836
■石岡信之展
2019年2月8日〜2月24日

20190.3gara
■柄のある器展
2019年3月9日〜3月24日
参加作家:阿部慎太朗・伊藤丈浩・坂井千尋・杉尾信康・盪外Αδ甲川風子・浜坂尚子・原依子・和田由記子
※作品や作家によって点数制限等を考慮する可能性もございます事ご了承ください。
※印刷物に阿部慎太朗さんの表記に誤りがございましたことお詫びもうし上げます。

■ヤンマのお洋服受注会
2019年3月31日と4月1日

2019.01ozawahp
■小澤基晴展
2019年4月13日〜21日

■glass works2019
2019年5月3日〜6月2日

and more・・・・・



☆うつわ屋Living&Tableware 
〒861-1112
熊本県合志市幾久富1647-240
T/F 096-248-8438
ホームページ http://www.utsuwaya.net
オンラインショップ http://utsuwaya.shop-pro.jp/
メールアドレス info@utsuwaya.net
メールアドレス kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

”Instagram” はじめました。ユーザー名「utsuwayakumamoto」で登録しております。
たくさんのフォローをお願いいたします♪ →☆

うつわ屋のFacebookページです。 たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆

kumamotoutsuwaya at 13:59コメント(0) 
Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ